ポニーを飼っているじいちゃんがすごい!

三重県の山奥に、人に遊びに来てほしいと、ポニーを飼っているじいちゃんがいる。それが下平のじいちゃんだ。

私とは、熊野川でバーをやっていた時に、出会った。ポニーを飼っていることから通称ポニーちゃん。「泊まりにおいで」と言われたので、仲良しのじいちゃん(バーで下平のじいちゃんとは飲み仲間になった)と行ってきました。

本宮からだいたい1時間ちょっとかかる三重県北山村の先にある那智黒石が有名な大自然豊かなところに下平のじいちゃんの家はあります。

到着すると、やんちゃで人好きなさくらがお出迎えしてくれました。ところで、さくら、前に見たときよりも随分デブになってるよ。w
じいちゃん、ごはんをあげすぎーーーー!!!

到着して早々、買い物に熊野市まで出かけ、帰ってきてから餅つきの準備。前日にもち米を洗っていてくれて、せいろで蒸します。上の蓋のところから蒸気がではじめて、だいたい20分が出来上がりの目安なのだとか。じいちゃんばあちゃんたちには当たり前なことも、こうやって教えてもらって知っていくんですね。
炊きたてのもち米を硬さを調べるためにパクリ。わーーーー美味しい!こうやって食べられるのも、贅沢ですね。

田舎には結構あるらしい、餅つき機。ここにもありました。w
さっそく、餅つき機にお米を入れて、スイッチをオン! 少し硬い場合はお湯を入れて、硬さを調整!クルクルとあっという間に出来上がってきます。

出来上がったもちをさっそく丸めていきます。つきたてのもちはとっても熱いんです。なので、軍手で丸められる大きさに切っていきます。ばあちゃんたちなら手慣れていて、ぷにって手で押し出して簡単に丸められるようにしてくれるのですが、未熟な私にはできず。

片栗粉を敷いて、もちを丸めて出来上がり!
もちが出来たら、少し雨が降って曇っていたので、ポニーのハナコとサクラと散歩に。左がサクラ。右がハナコ。

じいちゃんは75歳。死ぬまでに飼える歳をとったポニーを買ったつもりだったらしいのですが、ハナコのお腹にはサクラがいたそうです。ハナコは今25歳ほど。ポニーの寿命が30歳らしいので、なかなかの高齢出産。

サクラはまだまだ子供で、言うことを聞いてくれませんが、ハナコはとってもおとなしくてお利口。私が止まると止まり、歩くと歩いてくれる。

散歩から帰ってきて、今度は睡蓮と蓮の畑へ。
下平のじいちゃん、死んだらおかんを蓮の花でいっぱいにしてほしいらしく、それで睡蓮と蓮の池を作っちゃったわけですが、最近、夏のこの時期じゃないと、花がないことに気づいたのだそう。w

睡蓮と蓮をわけてもらおうと、作業着を着て、池へ。3月ぐらいなら小さなものもあるらしいけど、今の時期は根が広くなっているので、取るのも大変!それでも、何個か、分けてもらいました。作業着もなかなか似合ってる。近くには私の天敵のカエルが。でも、作業着を着てるから平気。
奥に見えるのが蓮で、手前に見える色が濃い葉が睡蓮。こんなことも、いろいろ教えてもらわないと私達世代は知らなかったりする。

汗をかいたので、シャワーを浴びて出てきたら、空に大きな虹が出てました。サプライズ!都会ではなかなか見ない、空の広さ。

夜は、焼肉をしながら、宴会。2人じいちゃんたちは世代が近く、とっても楽しそうに昔の話をしていた。
一緒に行った赤坂さんも定年になって、本宮に家を買って田舎暮らしをしている。下平のじいちゃんも昔は大阪に住んでいたUターンの人。田舎だけで暮らしているより、とっても視点が広い。それぞれに、人生の中盤から終盤を楽しんでいる。
私はリラックスして、畳の上でゴロゴロしながら、たまに肉をつまみながら、2人の会話を聞いていた。まるで、自分の田舎に帰ってきたような感覚。本当に楽しかった。

朝起きると、じいちゃんは、犬やポニーにごはんをあげていた。昨日、夜話していた、生き物を殺すことが苦手だというやさしいじいちゃん。犬に何かついていたらしく、「じっとせい!」と言いながら、一生懸命何かを取ってあげていた。

朝、帰る準備をしていると、カボチャを持っていくか?と、その場で大きなカボチャを3つも採ってきてくれた。米もししとうもかぼちゃもさつまいももさといもも育てているという。

次は、10月、11月頃に、さつまいもとさといも掘りに行くことを約束して帰ってきた。

赤の他人だけど、こうやって泊めてくれたり、野菜をくれたり、いろいろなことを教えてくれたり、愚痴を聞いてくれるじいちゃんばあちゃんたちが、私にはたくさんできました。

田舎は閉鎖的だという人もいるけれど、私は日本の田舎はとってもすばらしいと思う。

[ポニーちゃんに会いに来てください]
下平のじいちゃんやポニーちゃんに会いに行きませんか?
ド田舎ですが、きっと、普段とは違うものが見えてくると思います。会いに行きたい方は、Facebookやここにコメントを残して下さい。後日、ご連絡します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です